加圧シャツは効果があるの!?金剛筋シャツのメリットやデメリット

加圧シャツに効果はあのか

「痩せたいけどダイエットはしたくない」
そういう方って多いのではないでしょうか。

私自身も運動をしてはすぐにやめ、スポーツジムに通うにも毎月の会費を小遣いから払うには厳しかったりで何もしないまま贅肉だけが蓄積されていきました。

そこで私が試してみたのが「金剛筋シャツ」という加圧シャツです。

実際に着てみて気になったことをご紹介します。

金剛筋シャツの気になるデメリット

主に通勤時に使用していましたが、少し動くだけでもとにかく汗をかきます。
イメージ的にはラッシュガードを常に着用している感じで、常にカラダが締め付けられている感じです。
特に胸元によく汗をかくので、私は寒くなった時用に予備のシャツを常に常備していました。
なので費用的な部分での負担があるのもデメリットかも知れません。
毎日洗濯するとしても最低3枚は持っておきたいので、少し割り引きがあるセット購入をオススメします。
あと、部分的に肌がチクチク感じる箇所があります。これには個人差があると思いますが、私は肌が弱いので首元がそうでした。でもすぐに気にならない程度に慣れますが、肌が弱い人にとっては気になるポイントかも知れません。

金剛筋シャツの気になるメリット

これは加圧シャツすべてに言えることですが、着るだけで効果が得られ、意識して何もしなくていいのが最大のメリットです。
加圧シャツの締め付けが日常の何気ない動作すべてに負荷をかけてくれるので、運動効果が自然と得られるからです。
正直、加圧シャツの広告は過剰表現ばかりで、着るだけで腹筋が割れるなんてこともおそらくないでしょう。
でも、運動しているような体感はしっかりあるので、何もしないよりは絶対にいいです。
そして、金剛筋シャツは姿勢を矯正する効果があるだけあって背筋が引っ張られる感覚がとてもあります。
個人的に一番効果があるのはこの姿勢矯正力だと感じました。
元々少し猫背だったこともあり、姿勢のことも気にはなっていたので個人的にはありがたい仕様でした。

金剛筋シャツのまとめ

加圧シャツは常にカラダを締め付けるので決して着心地がいいものではありません。
しかしそれさえ慣れてしまえば得られる効果の方が多い優れものです。
発汗の話をしましたが、金剛筋シャツは加圧シャツの中では珍しく、抗菌・防臭加工が施されているとのことで、実際ニオイが気になることもありませんでした。
現在、着用を始めて半年ほどですが、体重はあまり変わらないながらもカラダは締まってきています。(気がするだけかも知れませんが)
加圧シャツが気になっているのなら、金剛筋シャツを是非オススメします。

着てみてビックリ!加圧シャツは意外なところにも効果が。

以前はスポーツジムに通ったり友人とフットサルをしたりして体を動かしていたのですが、年齢と共に仕事が忙しくなり運動に割く時間がすっかり減ってしまいました。そのせいもあって年々体がたるんできています。特にお腹周りが気になり始めたので「やばい!」と焦りを感じ、以前から気になっていた加圧シャツを着てみることにしました。

程よい締め付けが心地良い

加圧シャツに対する勝手なイメージで、「加圧シャツさえ着ていれば体は自然に体は引き締まる」と思っていましたが、もちろんそんなに都合の良い話はありません。加圧シャツを着れば確かに上半身に負荷がかかりますが、筋力を付けるためには加圧シャツを着た状態で筋トレをする必要があります。加圧シャツは筋トレの効果をさらに増幅させる働きをしてくれるのですね。ここ最近は運動とは無縁の生活を送っていたのでいきなり筋トレを始めることはできませんが、加圧シャツを着ているだけで体に良いことをしている気分になれます。しかも、着ているだけで筋骨隆々になるわけではありませんが、程よい締め付け効果のおかげで日常生活を送っているだけでも基礎代謝は上がるようです。実際、加圧シャツを着始めてからというもの、体が内側からポカポカしてとても気持ちいい!基礎代謝が上がれば余計な脂肪の燃焼にも繋がるので、結果的にはダイエットができるのではないかと内心喜んでいます。

加圧シャツを着て便秘も解消!

実は加圧シャツを着始めてから、他にも体調の変化がありました。まず、加圧シャツを着ると肩が背中側に引っ張られるような感じになり、胸を張った良い姿勢になります。普段はパソコン作業が多いためにどうしても前傾姿勢になりがちでした。しかし、加圧シャツ効果で前傾姿勢は解消され、気になっていた肩こりや首コリもほとんどなくなりました。さらに、加圧シャツはお腹周りの締め付けをするのと同時に、腰椎の後弯の改善にも効果的です。腰椎の後弯が緩和されると腰骨がしっかりと立って上半身の姿勢が良くなり、内臓への圧迫感も感じなくなりました。加圧シャツを着る前の姿勢が悪かった時は、上半身の体重が常に胃や腸へ伸し掛かっている感じがしていました。この不快な圧迫感がなくなったため最近では毎朝お通じが良く、全身の血流が良くなったことを実感できます。加圧シャツのおかげで想像以上に快適な毎日を送ることができています。

加圧シャツを着ていると痩せる理由

加圧シャツは筋肉を鍛える効果もありますが、同時に痩せる効果も期待できるとされています。
だから、筋肉をつけながらも体型を引き締めて、格好いいボディを手に入れることができる可能性があるのです。
加圧シャツを着ることで、ダイエット効果もあるとしたら非常に大きいので、そういった部分に関しても知っておいてほしいと思います。

加圧シャツを着ると見た目が細く見える

加圧シャツを着ると、身体を圧迫するのでそれだけ体型が細く見えやすくなります。
加圧シャツを着ていて、そのうえに普段着を着ていれば少しは痩せて見える可能性があります。
着るだけでも痩せて見えることがあるというのは非常に大きいですし、ここは加圧シャツの魅力の1つにもなるはずです。
ただ、加圧シャツは痩せて見えるだけではなくて、ちゃんと痩せることができる効果もあります。

加圧シャツを着ていると代謝が良くなる

加圧シャツを着ていると、基本的に暑いです。
季節によっては汗もかなりかくはずで、これは代謝が良くなってきている証拠なのです。
そして、痩せるためには代謝が良い状態の方が有利なので、痩せることがしやすい身体になっているということになります。
ダイエットをするうえで必要な身体にすることができるというのが、加圧シャツの機能の1つになっているということです。

加圧シャツを着て運動をするとさらに良い

運動をしたら痩せるのは誰でも知っていますが、加圧シャツを着ながら運動をするとさらにダイエット効果が大きくなります。
運動をすることで代謝が良くなる程度も大きくなりますし、運動をするときの負荷が大きくなるので、消費カロリーも大きくなるのです。
そういった理由により、痩せるための運動をするならば加圧シャツを着ながら行った方が良いと言えます。
加圧シャツは身体を鍛えるだけではなく、スリムなボディを実現することもできるアイテムなので、格好いい体型を手に入れたい人はおすすめと言えるのではないでしょうか?