加圧シャツは意味がない?着ただけで効果を感じた理由

加圧シャツは意味がない?着ただけで効果を感じた理由

加圧シャツにはある程度の期待をしていました。年齢も中年のおじさんという事にもなり、健康管理に運動でも行おうと思ったのですがその際に効率よく体に筋肉がつけられる加圧シャツ「金綱筋シャツ」に目が留まったのです。なんでも着ているだけで体に筋肉がついているという代物で、このシャツを手にした時には将来ボディビルダーのような筋肉を想像してしまうほど幸福感に包まれていたのです。

金綱筋シャツをきてウォーキングを行った結果

このシャツを着てウォーキングを行った結果としては、とてもではないが20分も歩けないほど息苦しさを感じたのです。金綱筋シャツが上半身を圧迫するような構造をしているので、上半身の筋肉ががちがちに固定されており非常に息苦しさを感じます。これは長く着用して運動を行うというものではなく、短期間の筋トレを効果的に行うというサポーターのようなアイテムなのだとその時に感じたのです。

金綱筋シャツを着て筋トレを行った結果

このシャツを着て腕立て伏せや腹筋や背筋を行った感想としては、シャツが上半身をある程度固定しているのでものすごい負荷を感じたのです。腹筋一回行うだけでも息切れしてしまうような感覚に、確実に筋肉にきいているのはわかるのですが本当に回数をこなすことがきついです。毎日腹筋、腕立て伏せ、背筋を交互にシャツを着ながらおこ案った結果、2カ月後には体に筋肉がうっすらとついているのが確認できました。このころになるとある程度筋トレを連続して行ってもつらくはない段階にまでなっており、筋トレの効率をどんどんと上昇していったのです。

結果としてどのような体になったのか

筋トレやウォーキングといった運動を金綱筋シャツを着ながら行った結果、中年太りの証である大きく出たお腹は鳴りを潜め、現在ではぺったんこな腹部分を手に入れる事に成功したのです。体全体の脂肪が減少し筋肉が付いたおかげで日常生活を送る上で行動に辛さという物を感じなくなりました。デスクワークである程度仕事が終わって立った時に感じていた腰の痛みが現在では全く感じないほどになっており、階段を上るにしても息切れを起こすという事がなくなったくらい体質が行動的に改善されているのです。金綱筋シャツを着てから運動を行った結果、僕の体はすこぶる健康体に変貌していき、疲れ辛い体を手に入れる事ができました。これは本当に喜ばしいことであり、金綱筋シャツは運動のサポートに非常に適しているアイテムだと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です